おすすめ記事

手術ではない。「本当に切らない」目の下のたるみ治療をご紹介

ジェネシス

目の下のたるみを切らずに治したい。そんな風に思っている方、たくさんいらっしゃいますよね。

この記事をご覧になっている方は「切らない目の下のたるみ取り」という施術方法をどこかでご覧になった方もいらっしゃるのでないでしょうか?「切らない目の下のたるみ取り」とは、有名な某美容クリニックが「下眼瞼脱脂術(経結膜法)」や「経結膜脱脂法」につけた名前のメニューです。

「下眼瞼脱脂術(経結膜法)」とは、目の下のたるみの原因となる脂肪のふくらみを結膜(アッカンベーをした時に見える目の裏側の赤い粘膜部分)を切開し摘出する手術のことです。

この術式に「切らない」と名前がついているのは「皮膚を切らない」という意味です。
この方法の詳しい内容に関しては、こちらの記事で詳しく記載しておりますので、ご覧になってください。

「確実に症状を改善する治療方法『切らない目の下のたるみ取り』の全て」はこちら≫

本記事では「本当に切らない目の下のたるみ治療」をご説明します。
本当に切らない目の下のたるみ治療とは、メスを使わずに高周波や超音波エネルギーを使用した医療機器を用いた施術の事を指します。

メスを使わないので、切開を行う外科手術ではなく皮膚科領域の施術方法です。
「切るのが怖い」「外科手術をしたくない」と思っている方は、是非参考にされてみて下さい。


1 「本当に切らない」目の下のたるみ治療の方法

冒頭でもお伝えしましたが、「本当に切らない目の下のたるみ治療」とは、
超音波や高周波エネルギーなどを用いた医療機器で切らずに目の下のたるみの症状改善を期待できる方法です。

現状の美容医療で目の下のたるみ治療は、「下眼瞼脱脂法(経結膜法)」や「ハムラ法」といった外科手術がよく提案されています。

外科手術を行うと症状の原因(脂肪のふくらみや皮膚のたるみ)を物理的に摘出するので、一度の手術で効果の実感を期待できます。一方「切らない目の下のたるみ治療」は医療機器を用いて行う施術なので効果に個人差があります。

つまり効果が出るまでの期間や回数も個人差があり、即効性のある治療方法ではありません。しかし、それでも「外科手術が怖い」「切るのが嫌だ」「まずは切らない方法で治療をしたい」という方に向けて提案できる方法です。

外科手術に抵抗がない方は症状改善の高い期待ができる手術をお勧めします。詳しい内容をこちらの記事でご覧になって下さい。

「【目の下のたるみ整形】-10歳を実現する4つの術式を徹底解説」はこちら≫

切らずに治す目の下のたるみ治療で、効果が期待できる言われている医療機器は「アグネス」と「ウルセラ」「タイタン」「ジェネシス」です。

アグネス
目の下のたるみの原因である「目の下の脂肪のふくらみ」を治療する機器です。
高周波(RF)エネルギーで目の下のたるみの原因となる「眼窩脂肪(がんかしぼう)」を焼灼することで蒸散しボリュームダウンが期待できます。

ウルセラ
目の下たるみの原因である「皮膚のたるみ」を治療する機器です。
超音波エネルギーが皮膚深層の筋膜に届き、リフトアップ効果を期待できます。

ジェネシス
目の下のたるみの原因である「皮膚のたるみ」を治療する機器です。
ヤグレーザーを用いて表皮から真皮上層までエネルギーが届き、ハリや肌のキメをUPする効果を期待できます。

タイタン
目の下のたるみの原因である「皮膚のたるみ」を治療する機器です。
近赤外線を用いて真皮上層から真皮中層にエネルギーが届き、皮膚のたるみやハリを改善する効果を期待できます。
それでは、それぞれの治療方法について詳しく説明していきましょう。

 1-1アグネス

概要

針先から高周波(RF)が出力されるミクロの針を刺入し、
目の下の脂肪を焼灼することで蒸散・縮小をして
ボリュームを減らし症状を改善する効果が期待できる

価格

98,000円(目の下のたるみ 1回)

回数

症状の度合いによって回数が異なる

期間

回数によって異なる
(治療間隔を1.5ヶ月~2ヶ月あける必要あり)

ダウンタイム

3日~2週間
(内出血・腫れ・赤み)

リスク

熱傷

痛み

術中は麻酔を使用するため感じない可能性が高い
(局所麻酔(注射の麻酔)を使用する時に痛みを感じる)

※価格は当イセアクリニックの金額を記載しております。クリニックによって異なりますので、参考にご覧ください。

アグネスは、目の下のたるみの原因である「目の下の脂肪(眼窩脂肪)」に切らずに治療を行う唯一の医療機器です。回数や期間は症状によって変わりますが、大体の方は3回程度で効果を期待できる治療方法です。

こちらの症例は2回治療を行った写真です。目の下の脂肪のふくらみがなくなり、たるみ症状が改善されています。

針先から出力される高周波は眼窩脂肪を焼灼し、水分などの脂肪の組織が蒸散されることでボリュームダウンし、脂肪の突出を解消する効果を期待することができるのです。

アグネス

施術の流れ

1 マーキング

患部の施術範囲にマーキングをします。

2 麻酔・クーリング

局所麻酔(注射の麻酔)をします。麻酔をするときの痛みを強く感じる可能性があるので、痛みを緩和するために希望の場合は麻酔クリームを使用します。
(クリニックによって異なります)
術後の腫れや内出血を抑えるためにクーリングを行います。

3 針を患部に刺し、エネルギーを出力する

マーキングに習って針を刺入し、エネルギーを出力します。

4 冷却を行う

左右交互に、交互に冷却を行いながら施術を行っていきます。

5 軟膏を塗布し、保護テープを貼る

軟膏とテープを貼り傷口を保護します。

ダウンタイムと術後の生活

個人差がありますが、内出血・腫れ・赤みの症状が出る場合があります。症状が治まる期間も個人差があり、ほとんど出ない場合もあれば内出血が2週間ほど続く可能性もあります。

施術直後

3日後

この症例は施術直後に内出血が出ています。麻酔による腫れも目立っています。

3日後には、うっすらと内出血が分かる程度に症状が治まりました。
クーリングをこまめに行ったため、
腫れは完全にひいています。

翌日まで保護テープを貼っている状態です。人目が気になる場合は最低でも2日はみておきましょう。当日からシャワーや洗顔・洗髪は可能ですが、患部を濡らさないように注意してください。入浴(湯舟に浸かることを指します)は翌日から可能です。

また、血流が良くなるとダウンタイムの症状が悪化する場合があるので、激しい運動や飲酒は1週間控える必要があります。逆に血流が悪くなると傷の治りが悪くなるので、喫煙も1週間控えて下さい。

2日後から患部にメイクをすることが可能なので、軽度の内出血であればメイクで隠すことができます。

下記の動画は施術中の様子、実際に施術を受けた患者様の感想を撮影したものです。是非ご覧ください。

 1-2ウルセラ

概要

超音波エネルギーが皮膚深層の筋膜まで届き、組織がギュッと収縮することでリフトアップ効果が期待できる。また、エネルギーが届いた組織は、自己治癒力によって、新しいコラーゲンの産生を促進し、皮膚のハリをUPするといわれている。

価格

120,000円(目の周り 1回)

回数

症状の度合いによって回数が異なる

期間

回数によって異なる
(照射後2、3ヶ月後に効果を発揮し始め、12カ月効果が持続する)

ダウンタイム

1日~1週間
(赤み・腫れ・違和感)

リスク

熱傷、神経障害・脂肪収縮

痛み

術中は熱く鋭いレーザーがチクチク刺さるような強い痛みを感じる
可能性あり

※価格は当イセアクリニックの金額を記載しております。クリニックによって異なりますので、参考にご覧ください。

ウルセラは唯一米国のFDA認証を受けており、たるみ治療に用いられる医療機器の中で、効果が期待できると言われています。

目の下のたるみの症状に対しては、目の周りに照射を行い全体的にリフトアップすることでたるみの症状を改善するために用いられる治療法です。

ウルセラ目元  こちらの症例は、照射後1カ月後の写真です。目の周りが全体的にひきあがっていて、くぼみがなくなっているのが分かります。
患者様ご自身も目の周りの変化が一番わかりやすくご満足を頂いております。

ウルセラ

施術の流れ

1 麻酔

術中の痛みを緩和するために麻酔クリームを使用することが可能です(使用しなくても照射可能です)麻酔クリームを塗布して浸透させるために20分ほど置きます。

2 マーキング

施術箇所にマーキングを行います。神経が通っている箇所を避ける為や、効果的な箇所を確実に照射するために行います。

3 機器に肌を密着させエネルギーを出力

専用のジェルを使用し、エコー画像を確認しながらエネルギーを照射します。照射箇所に合わせて、3㎜と1.5㎜のトランスデューサーを付け替えて行います。

4 マーキングとジェルを拭き取り

マーキングとジェルを拭き取り終了です。照射直後からメイクをすることが可能です。

ダウンタイムと術後の生活

個人差がありますが、照射直後にしびれや腫れ、赤みが出る場合あります。ほとんどの方は数時間で治まりますが、人によっては1週間程度続く場合があります。筋肉痛のような違和感やしびれが出る可能性がありますが、日常生活に支障が出るほどのものはありません。

施術直後

 

この症例は少し赤みが出ていますが数時間で治まりました。

照射直後からメイクをすることが可能で、日常生活にほとんど制限はありませんが当日はサウナや入浴、激しい運動など血行が良くなる行動は控えましょう。下記の動画は施術中の様子、実際に施術を受けた患者様の感想を撮影したものです。

 1-3ジェネシス

概要

ヤグレーザーが表皮から真皮上層に届き、加熱することで照射部位のコラーゲン繊維やエラスチン産生を促し治療する皮膚の浅い部分に作用することで表面のハリやキメをUPすると言われている

価格

14,000円(目の周り 1回)

回数

症状の度合いによって回数が異なる

期間

回数によって異なる
(照射直後から効果を実感し1ヶ月間持続すると言われている)

ダウンタイム

なし

リスク

肝斑が悪化するリスク

痛み

なし

※価格は当イセアクリニックの金額を記載しております。クリニックによって異なりますので、参考にご覧ください。

表皮から真皮上層部にレーザーのエネルギーが届き、コラーゲン繊維やエラスチン産生を促すことでハリやキメをUPさせる効果が期待できます。下記の動画は施術中の様子、実際に施術を受けた患者様の感想を撮影したものです。

是非ご覧ください。

 ジェネシスについて詳しくはこちら≫

 1-4タイタン

概要

超音波エネルギーが真皮上層~真皮中層部まで届き、照射部位を加熱することで線維芽細胞からコラーゲン繊維やエラスチン産生を促すといわれている

価格

21,000円(目の周り 1回)

回数

症状の度合いによって回数が異なる

期間

回数によって異なる
(照射直後から効果を実感し1ヶ月間持続すると言われている)

ダウンタイム

なし

リスク

肝斑が悪化するリスク

痛み

なし

※価格は当イセアクリニックの金額を記載しております。クリニックによって異なりますので、参考にご覧ください。

真皮上層から真皮中層に近赤外線エネルギーが届くことによって、線維芽細胞からコラーゲン繊維やエラスチン産生を促すと言われています。この施術を行うことで真皮層にハリが生まれ、たるみに効果が出ると言われています。

下記の動画は施術中の様子、実際に施術を受けた患者様の感想を撮影したものです。是非ご覧ください。

タイタンについて詳しくは専門サイトをご覧ください。
専門サイトはこちら≫

2 症状に合わせた組み合わせ治療

1章では「切らない目の下のたるみ治療」では、アグネスとウルセラが効果的とご説明しましたが、イセアでは目の下のたるみの複合的に併発している場合は組み合わせ治療が効果的だと考えています。
目の下の脂肪がふくらみ、皮膚がたるんでいる場合は組み合わせ治療を行うことで改善することが期待できます。
また、ウルセラは皮膚のたるみに最も効果的な医療機器ですが「ジェネシス」と「タイタン」も効果的だと言われています。

ジェネシスやタイタンはウルセラより浅い層にアプローチを行うので、皮膚のハリやキメをUPさせ、たるみの症状に効果を期待できます。

下記の図は4つそれぞれの医療機器の効果が出る異なる深さを現した図です。

(皮膚断面図と効果の深さ)

効果の出る理由イラスト

※アグネスは、眼窩脂肪にアプローチを行うので皮膚の構造が異なります。

異なる深さにアプローチを行うことができる医療機器を組み合わせることで、目の下のたるみの症状を効果的に治療します。症状によって最適な組み合わせ治療は異なりますが、単一施術より、一層効果を実感することができると言われています。

3「本当に切らない目の下のたるみ治療」ができるイセアのプラン

2章でご紹介しました通り「切らない目の下のたるみ治療」は組み合わせ治療が効果的だと考えています。

当イセアクリニックでは、組み合わせ治療を行うプランをご提案しています。アグネスやウルセラで単治療を行うより、徹底的にアプローチをすることができるプランは価格も安く保証内容も充実しているのでお勧めです。

現状の美容医療では目の下のたるみの症状に対し、切らずに治す治療プランを提案しているのは当院だけです。
気になる方は是非ご検討されてみて下さい。

「切らずにトライ」プラン

複合症状プラン 328,000円(税込)  安心のオペ保証付き

アグネス3回×ウルセラ2回×タイタン2回×ジェネシス2回

4つの医療機器を駆使した治療プランです。6カ月から9カ月の期間で全ての治療を行います。
目の下の脂肪のふくらみ・皮膚のたるみが併発している症状の方が適応のプランです。

単一症状プラン アグネスコース 198,000円(税込)  安心のオペ保証付き

アグネス3回×タイタン1回×ジェネシス1回

目の下の脂肪がふくらんでいる方が適応のプランです。アグネスを用いて徹底的に眼窩脂肪にアプローチを行うプランです。

単一症状プラン ウルセラコース 198,000円(税込)  安心のオペ保証付き

ウルセラ2回×タイタン1回×ジェネシス1回

目の下の皮膚のたるみがある方が適応の症状です。ウルセラ治療を2回行い、長期的に効果持続を期待し治療するプランです。

全てのプランには「安心のオペ保証」がついています。
安心のオペ保証とは、万が一効果に満足いかない場合、最終施術日から半年間適応手術を無料で手術することができる保証内容です。
詳しくは目の下のクマ・たるみ治療専門サイトをご覧ください。

本当に切らない目の下のたるみ治療「切らずにトライプラン」≫

4まとめ

今回は「本当に切らない目の下のたるみ治療」についてご説明しましたが、いかがでしたでしょうか?

当院では、本当に切らない目の下のたるみ治療をご提案していますが、ご相談に来られる患者様は「できれば切りたくない」「切るのは怖い」とおっしゃる方が多いのが現状です。本記事をお読みいただいた方もそう感じているのではないでしょうか?

目の下の脂肪のふくらみには「アグネス」皮膚のたるみには「ウルセラ」が効果的な医療機器です。さらに「タイタン」と「ジェネシス」を組み合わせた治療は、より効果を実感することができます。

目の下のたるみを切らずに治したいと感じている方は、当院にご相談ください。まずは切らずに治しましょう。

 

目の下のクマ・たるみ治療 専門サイトはこちら

目の下のクマ・たるみによって顔全体が暗い印象になってしまうことがありますが、
それらが改善されると、表情が明るく、若々しくはつらつとした印象になります。

イセアクリニックでは、幅広い年齢層の患者様がご相談にいらっしゃいます。
もちろん男性の方もお気軽にご相談ください。

当院は目の下のクマ・たるみ治療において『切りたくない』『外科手術が怖い』という悩みをもっている方に向けて、メスを入れない治療「切らずにトライ」プランをご用意しています。「切らずにトライ」プランは現状の美容医療で行える治療プログラムで高い効果を期待できるプランです。

『一度で確実に効果を出したい』『通えない』という方には、外科手術の治療方法もご提案いたします。
イセアの外科手術は、解剖学を熟知した形成外科医が行う”症状に合わせた最適な術式”をご提案いたします。

詳しくは目の下のクマ・たるみの専門サイトをご覧ください。

「切らずにトライ」プランについてはこちら≫
「外科手術」についてはこちら≫