イセアの二重整形は69,000円から!値段に差があるワケと安くする方法

「二重整形を考えているけど、整形ってなんだか高いイメージ…」
「二重整形だけでも何十万、何百万って掛かるんじゃ…」
と、二重整形の値段の心配をされる方も多いのではないでしょうか。

二重整形は保険がきかない「自由診療」であり、自由に値段を設定できるため、各クリニックによって全く値段が異なります。例えば、当イセアクリニック銀座院の二重整形は¥69,000~¥322,000であり、二重整形の種類や保証内容によって値段が異なります。

今回は、二重整形の種類とそれぞれの値段、さらに二重整形の値段を安くする方法とクリニックの選び方を解説いたします。
二重整形の値段を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

手厚い保証
手厚い保証

イセアの二重整形の値段の平均は175,250

二重整形の方法は大きく分けて二つあり、ひとつはまぶたを医療用の糸で留める埋没法、もうひとつはまぶたをメスで切開する切開法です。
当イセアクリニック銀座院(以下:当院)の埋没法・切開法の値段を平均すると、175,250円になりますが、二重整形は方法によって値段に大きく差があります。

次の表は埋没法と切開法を比較した表です。

 

埋没法

切開法

値段(当院の場合)

69,000円~80,000円
(税込)(両目)

230,000~322,000円
(税込)(両目)

術式

糸で留める

メスで切る

持続性

糸が緩む、取れる可能性がある

半永久的

手術時間

10分

30~60分

ダウンタイム

約1週間

12週間

術後の痛み

鈍痛を感じる場合がある

鈍痛を感じる場合がある

適応

まぶたが厚い方、幅の広い二重を希望される方は適さない場合がある

全ての人に適応

埋没法は、切開法に比べて手術時間も短く値段も安価ではありますが、現状のまぶたの厚さなどによっては、適応ではない場合があります。

1-1 イセアの埋没法の値段は69,000円~80,000円

埋没法は、まぶたの瞼板(けんばん)または眼瞼挙筋(がんけんきょきん)と皮膚を医療用の糸で留めて二重の線を固定する方法です。まぶたが厚い場合は、結び目が皮膚の重さに負けてしまい、糸が緩んでしまったり取れてしまうことがあります。

埋没法(仕組み)

糸には結び目の数によって「2点留め」や「3点留め」などのがあり、何点留めが適しているかは人によって違います。当院では、結び目の数に関わらず、両目69,000円(税込)です。また、万が一3年以内に結び目が取れてしまった場合、同じ二重幅に限り無料で再手術ができる「3年保証つきプラン」の場合は両目80,000円(税込み)となります。

1-2 イセアの切開法の値段は230,000~322,000

切開法では、理想の二重の線に沿って切開し、皮膚を挙筋腱膜と皮膚を癒着させることにより、二重の線を作るという方法です。必要に応じて、目の上の脂肪や皮膚を切除も行います。

切開法

切開法は半永久的な二重整形の方法として用いられます。メスを使うため、埋没法に比べて値段も高くなり、施術時間やダウンタイムも長くなることが特徴です。

当院の切開法には小切開全切開があり、切る幅が異なります。小切開はまぶたの1~2cmを切開するのに対し、全切開は3~4cmを切開していきます。

当院では、小切開法は230,000円(税込)、全切開法は322,000円(税込)で行っております。

まぶたが厚ぼったく感じる、腫れているように感じる方は、全切開がおすすめですが、脂肪を取るほどでもない、厚くない方は小切開でも希望の二重を作ることが期待できます。

もちろん、全切開の方がダウンタイムも長く、値段も高くなります。

まぶたに重みのある方が小切開を行った場合は、傷が浅すぎて人の修復機能によって一重に戻ってしまう可能性もあります。

1-3 麻酔・保証・修正が二重整形にプラスで掛かる費用

二重整形の値段には、施術料金の他に気をつけておきたい点が4つあります。それは、手術の際に使用する糸や針、麻酔、保証、修正の値段です。

≪糸や針≫
二重整形で使用する糸・針は、より細い方が痛みが少なく、目立たないことが期待できます。そのため、使用する糸・針の種類によって値段を分けているクリニックもあります。

≪麻酔≫
二重整形では主に点眼麻酔(目薬タイプの麻酔)と局所麻酔が用いられます。この麻酔の費用が別途で掛かる場合もありますし、二重整形の値段に含まれている場合もあります。

≪保証≫
埋没法の場合、糸が緩んでしまったり取れてしまった場合の保証を用意しているクリニックがあります。保証内容は、『○年以内であれば、取れてしまったり、緩んでしまっても無料で再度手術が受けられる』などが挙げられます。保証の有無や、保証期間の長さによって値段を分けているクリニックもあります。

≪修正≫
どんな整形手術も絶対に思い通りになると確約することはできません。切開法・埋没法どちらの場合も仕上がりの二重の線が気に入らないということもありえます。そういった場合でも、『○年以内であれば、修正手術をすることが可能』といった保証制度を設けているクリニックもあります。こういった保証制度があるかないかによっても値段は変わってきます。

手厚い保証
手厚い保証

2 二重整形の値段を安くしたい場合はモニター制度をチェック

二重整形の値段をできるだけ抑える方法として、モニターに応募する方法が上げられます。

『モニターは安いから手を抜かれるんじゃ・・・』と心配される方もいるかもしれませんが、クリニックが症例写真を増やすことを目的としたモニターであれば、通常料金の施術と差異はありません。目元の写真を提供することにためらいがなければ、検討してみるのも良いでしょう。

イセアでもモニターを募集しています

東京イセアクリニック銀座院では、二重整形モニターを募集しています。

【埋没法の場合】

  • 10%オフモニター
    クリニックにて目元の症例写真を5回(術前・術後・翌日・1週間後・1か月後)撮影いたします。撮影したお写真は当院が所持するWEBサイトや当メディアに掲載いたします。
  • 15%オフモニター
    10%モニターの内容に加え、「お顔全体の掲載」または「SNSへの掲載」の許可をいただきます。

【切開法の場合】

  • 25%オフモニター
    クリニックにて目元の症例写真を9回(術前・術後・翌日・3日後・1週間後・1か月後・3か月後・6か月後・1年後)撮影いたします。撮影したお写真は当院が所持するWEBサイトや当メディアに掲載いたします。
  • 30%オフモニター
    25%モニターの内容に加え、「お顔全体の掲載」または「SNSへの掲載」の許可をいただきます。
手厚い保証
手厚い保証

クリニック選びは値段だけでなくドクターの見極めも必要

二重整形の値段はクリニックによって様々ですが、どこで手術を受けるかを選ぶ際、値段だけで決めるのではなく、ドクターで選ぶことが重要です。そのためには、ドクターの経歴や症例数、症例写真を見たり、カウンセリングに行って直接ドクターと話す必要があります。術後に後悔しないためには、ご自身のイメージとドクターのイメージをしっかりと共有することが大切ですので、納得できるドクターに出会えるまで複数のドクターのカウンセリングを受けましょう。

手厚い保証
手厚い保証

4 まとめ

二重整形には埋没法と切開法の二種類の方法があり、当院の埋没法は69,000円~、切開法は230,000円です。

手術代の他に、麻酔や痛み止めの費用がかかる場合や、保証の有無で料金が変わる場合もありますので、事前によく確認しておきましょう。

自分自身の予算と相談することも大切ですが、値段が高ければ良いドクターに施術してもらえるというわけではありませんので、ご自身が納得できるまで複数のドクターのカウンセリングを受けましょう。

目元の整形のカウンセリングは無料です。

目元の整形は、ドクターの経験・技術だけでなく、ドクターとのコミュニケーションが重要です。

イセアでは、ドクターが患者様のイメージを正確に汲み取り、患者様が術後の仕上がりをイメージしやすいようなカウンセリングを心掛けています。あなたの目のお悩み、なりたい目のイメージをお聞かせください。

カウンセリングは無料ですので、まずはお気軽にご予約ください。