そばかすをレーザーで治療なら美容皮膚科!おすすめの治療法も紹介

そばかす消すにはレーザー治療が効果的みたいだけど、レーザー治療を扱っている皮膚科はどこにあるんだろう?

こうお悩みの方は意外と多いのではないでしょうか?

そばかす治療は皮膚科でも可能ですが、レーザー治療に限定すると美容皮膚科を選択する方とたくさんのメリットがあるのです。

美容皮膚科は高額な費用が掛かりそう…
敷居が高い… 

と美容皮膚科にマイナスなイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、実はそんなことはなく、『疾患(病気)を治すため』の皮膚科より『美しい肌になるための治療』を提供するのが美容皮膚科であるため、そばかすなどの疾患ではない治療は美容皮膚科の方が向いているのです。

今回はこういった美容皮膚科を選ぶメリットや実際にそばかすを治療するのにおすすめのレーザー機器、またその他のそばかす治療法なども紹介していきます。


1 そばかすのレーザー治療を考えているなら美容皮膚科

 レーザーはそばかす治療に効果的な治療法です。

そばかす治療で用いられるレーザーは、そばかすの原因であるメラニン色素(黒色)に反応することでレーザーを熱に変え、メラニン色素を熱破壊する仕組みを持っているため、そばかすが分解できるのです。

 しかし、そばかす治療で用いられるレーザーは保険適応外の治療であるため、一般皮膚科ではあまり導入されておらず、そばかすのレーザー治療を考えているなら美容皮膚科を選択することをおすすめします。

保険適応外の治療とは自由診療とも言われ、健康保険が適応となる保険診療が疾患(病気)の治療を目的とするのに対し、美容を目的とする治療および手術のことをさします。

そばかすは、そばかすがあることにより健康を害すというよりも、
より美しくなるための治療として判断されるため自由診療となります。

一般皮膚科でも自由診療を行っているクリニックはありますが、美容医療を専門として行っている美容皮膚科や美容外科の方が、各々に合わせた治療法でそばかすを改善していくことが必要になるため、数種のレーザー機器を導入しているクリニックが多くなっています。

また、実はそばかす治療はレーザーだけでなく、光治療が最適な場合もあります。
違いについては後ほど説明いたしますが、こういった様々な提案ができることも美容皮膚科が良いとされる理由になります。


2 そばかす治療におすすめのレーザー

2-1.QスイッチYAGレーザー

QスイッチYAGレーザーは、そばかす治療におすすめのレーザー機器です。トップハット型の均一な照射が可能であることです。

従来のレーザー機器は、下記のイラストのように波長が均一ではなく、中央に高い出力が集まってしまい、効果にもムラが出てしまうことがありました。

しかし、QスイッチYAGレーザーはトップハット型の均一な照射を実現し、ムラなく照射が可能となったことに加え、そばかす治療で用いられる532nmの波長は、他のレーザー機器よりも短く、レーザーのパワーが高いままそばかすの元となるメラニンを破壊することができます。

このnm(ナノメートル)という波長の単位は、レーザーが届く深さを表しており、数が大きいほど深い層までレーザーの熱が届きますが、そばかす治療においては下記のイラストのように比較的皮膚の浅い位置にあるため、532nmでも充分に効果が発揮されます。そして、ターゲットまでの距離が短い分、高いパワーでメラニンを破壊できるというわけです。

2-2.QスイッチYAGレーザーで効果が実感できる回数と期間

QスイッチYAGレーザーは、個人差はありますが、1度の照射で効果が実感できる治療法であり、その期間はダウンタイムが完全に終わる3ヶ月~6ヶ月です。

QスイッチYAGレーザー照射後、一時的に反応したそばかすが濃くなり、かさぶたとなります。

その後34日~10 日掛けて自然にかさぶたがはがれていきます。かさぶたがはがれた後は若干の赤みが残りますが、次第に赤みは治まります。
レーザー照射後1ヶ月目に炎症後色素沈着が起きる可能性がありますが、炎症後色素沈着は、その後徐々に薄くなっていきます。

3ヶ月~6ヶ月ほどで完全にそばかすが消えるといった経過となります。
回数を重ねる必要がある場合、3ヶ月以上の間隔を空ける必要があり、多くとも5回ほどのレーザー治療でそばかすがなくなります。

但し、そばかすがなくならないと感じた場合、実はそばかすではなく『シミ』や『アザ』の症状である可能性がありますので、一度医師の診断が必要となります。

2-3.QスイッチYAGレーザーの費用

当イセアクリニックのQスイッチYAGレーザーの費用は下記の通りです。

レーザー機器

部位

1回料金(税込)

QスイッチYAGレーザー

1mm

1,080

当院では、そばかすは主に頬や鼻にできやすい傾向にあるため、頬と鼻にフォーカスした料金プラン、また顔全体的に気になる方のプランを用意しています。

また、1回で治療が終わる場合もあれば、5回の照射を必要とする場合もありますので、5回コースも用意しています。

2-4.QスイッチYAGレーザーのリスク・副作用

QスイッチYAGレーザーのリスクはヤケド・色素沈着が挙げられ、副作用は赤みやほてり・ヒリヒリ感・かさぶたが挙げられます。
※リスクは起こる確立を下げることができる症状、副作用は避けられずに起きてしまう可能性がある症状としています。

QスイッチYAGレーザーのリスク:ヤケド

QスイッチYAGレーザーのリスクにヤケドが挙げられます。スペクトラは熱によりそばかすの元となるメラニンを破壊するため、メラニン量に見合わない出力で照射することや日焼けしてしまい肌全体にメラニンが多く発生している場合によりヤケドのリスクが高くなります。

ヤケドのリスクを防ぐためには、レーザーの知識がある皮膚科の専門医がいるクリニックを選択すること、また、ご自身でも日焼けには注意して過ごすことが大切です。

QスイッチYAGレーザーのリスク:色素沈着

もう一つのQスイッチYAGレーザーのリスクは色素沈着です。色素沈着とは皮膚に刺激が加わることにより、表皮にあるメラノサイトが肌を守ろうとメラニン色素を分泌し黒、こげ茶、灰色、青の色が表面上に現れる症状です。

ケガで傷を作った際に跡が残ったり、日焼けもこの色素沈着の原因となります。QスイッチYAGレーザーでも一度皮膚に刺激を与え、かさぶたを作った後にそばかすを消すという仕組みであるため、刺激が強すぎると色素沈着の原因となります。

 ヤケド同様、皮膚科の専門医がいるクリニックを選び、適切な出力設定を行うことでリスクを下げることができます。

QスイッチYAGレーザーの副作用:赤み

QスイッチYAGレーザーの熱破壊という仕組みにより、照射直後は赤みが生じます。
当日~翌日までには治まりますが、治まらない場合はヤケドの可能性がありますので、処置を行う必要があります。

QスイッチYAGレーザーの副作用:ほてり

QスイッチYAGレーザーの仕組みにより、照射部分にほてり(熱感)を感じる場合があります。熱感は当日に治まりますが、治まらない場合はヤケドを引き起こしている場合がありますので、処置が必要です。

QスイッチYAGレーザーの副作用:ヒリヒリ感

照射直後は赤み、ほてりと同様にヒリヒリ感を感じます。ヒリヒリ感は当日には治まるものですが、ヒリヒリ感が続く場合はヤケドの可能性が考えられますので、治療が必要です。

QスイッチYAGレーザーの副作用:かさぶた

スペクトラは照射部位の赤みから赤みが濃くなりかさぶたになるという経過をたどり、かさぶたが自然とはがれるとそばかすが改善されているという仕組みです。そのため、かさぶたになる過程は必ず訪れます。かさぶたはむりにはがしたりせず、自然とはがれるのを待ってください。


3 そばかす治療ならIPL光治療もおすすめ

前章で説明した通り、QスイッチYAGレーザーはそばかすを消すレーザー治療として効果的な方法ですが、一方で照射パワーの強さから、照射した部分のそばかすが一旦かさぶたになり、剥がれ落ちたタイミングで改善がみられるといったアグレッシブな治療でもあります。

顔に施す治療という面も考慮し、当イセアクリニックでは、レーザー治療よりも比較的ダウンタイムが軽度である光治療器を使用したそばかす治療も行っています。

光治療はレーザー治療に比べ、パワーの届く範囲が浅い層に留まるという特徴がありますが、そばかすのメラニン色素は表皮層にあり、深い層まで届くことを必要としない為、光治療でも充分な効果が得られます。

実際に、当クリニックで行った光治療の症例を紹介します。

上記の症例は、2回目照射後2ヶ月後の症例写真です。

頬・鼻にあったそばかすがなくなっていることが分かります。

そばかす治療を行う光治療機器で、当クリニックがおすすめする機器がライムライトやアキュティップです。

IPL光治療

IPL光治療とは、黄色人種である日本人の肌に合わせ、日本人ドクターと医療用機器メーカーのキュテラ社が開発した日本人のための光治療器です。

 

上記の症例もライムライトでそばかす治療を行った症例となります。
上記のように2回でかなりの効果を実感できる場合もありますが、5回ほど繰り返し行うことで効果を発揮する場合もあります。

そのため、イセアでは1回料金と5回料金を設定しており、それぞれ下記の料金としています。

光治療器

部位

1回料金(税込)

5回料金(税込)

IPL光治療

全顔

43,000

162,000


4  まとめ

いかがでしたでしょうか?

そばかすをレーザーで治療することをお考えの場合、皮膚科ではなく美容皮膚科で治療することをおすすめします。

レーザーの中でもとくにスペクトラがおすすめの機器になりますが、レーザー治療だけ出なく光治療にも視野を広げてみると自分のそばかすに合った治療ができるでしょう。

みなさんもそばかすを治療してすっぴん肌に自身が持てる素顔になってくださいね!