おすすめ記事

最大30%OFFのタトゥー除去モニター!事前に確認すべき6つのこと

タトゥーを除去の費用って意外と高いですよね。
入れたときの何倍もする費用に、『除去したいのに・・・』となかなか施術に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。

だからこそ、費用が通常よりも安くなる、「タトゥー除去モニター」を検討する方が増えています。

ですが、タトゥー除去モニターについて、疑問点や不安な部分をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

モニター募集はどこのクリニックで行っているのか?
モニターの条件はどんなものなのか?
自分はモニターに適応されるのだろうか?

今回の記事では、こういったタトゥー除去の疑問点や不安な部分を解決していきます。
また、確認しておいた方がよいポイントもまとめていますので、タトゥー除去のモニターを考えている方はぜひ参考にしてみてください。


1 タトゥー除去モニターなら東京イセアクリニック

東京でも複数のクリニックがタトゥー除去モニターを募集しておりますが、当イセアクリニックでもタトゥー除去モニターを募集しております。もちろん、通常の施術と変わりなく必ず経験豊富なドクターが最後まで責任をもって施術を行います。

募集施術

切除術・植皮術・削皮術・レーザー治療

審査

なし

割引率

10%OFF・25%OFF
イセアクリニックが運用するSNSへの掲載許可で更に+5%OFF

撮影

患部の症例写真

名前出し

なし

顔出し

なし

イセアでは、タトゥー除去で行う全ての施術において、モニター募集を行っています。
ただし、カウンセリングにてドクターがモニターの適応を判断いたしますので、カウンセリングの際にご相談下さい。

また、割引率は10%もしくは25%となりますが、割引の対象は下記のようになっております。

割引率 対象施術 必要項目 来院回数
10% レーザー治療 症例写真 4回

25%

切除術・削皮術・植皮術

症例写真

8回

施術費用10%OFFモニター
レーザー治療を行われる患者様が対象となります。

施術前と施術直後の写真をクリニックで撮影させて頂きます。
また、施術1週間後と1ヶ月後にクリニックにご来院いただき、撮影させて頂きます。

 

施術費用25%OFFモニター
切除術・削皮術・植皮術を行われる患者様が対象となります。

術前と術直後、術後3日後と7日後、1ヶ月後、3ヶ月後の写真を手術日および再診時にクリニックで撮影させて頂きます。
また、施術6ヶ月後と1ヶ月後にクリニックにご来院いただき、撮影させて頂きます。

 

 


2 タトゥー除去モニターで確認すべき6つのこと

モニターとは、治療の経過の写真や体験談、動画などをクリニックに提供する代わりに、安く施術を受けられるシステムのことです。今では、多くの美容医療クリニックで、さまざまな施術のモニターを導入しています。

しかし、モニターとは、クリニックそれぞれが独自に設けているものであり、統一の決まりなどはありません。そのため、モニターに応募する前にスムーズにモニター施術を受けるために確認するべきポイントがあります。

2-1 通常の施術との違い

モニターにも様々なモニターの種類があります。症例写真モニターや体験談モニター、施術モニターなどクリニックによってプランが異なります。

通常、モニターといえば、施術前後の写真を提供することを想像される方が多いと思いますが、それは症例写真モニターと呼ばれるもので、中には体験談の提出が必要な体験談モニターや、新しい機器や施術を試すための施術モニターなどがあります。

症例写真や体験談の提出であれば、通常の施術と変わらず、写真や体験談の提出を求められるだけですが、施術モニターの場合は、新しい機器や施術を試す意味合いが強いため、そういった意味合いを踏まえ申し込む必要があります。

あまりそういったことを気にしないのであれば問題ありませんが、通常の施術と違いがある場合もありますので、注意が必要です。

2-2 顔出し・名前出し

モニターの条件として、顔や名前を出すことを必須とするクリニックもあります。タトゥー除去の場合、周囲にバレずに除去したいと思われる方がほとんどですので、後々トラブルにならないためにも、どういった情報が公開されるのか事前にチェックしておく必要があります。

2-3 術式の選択

タトゥー除去において、現在は切除術・植皮術・削皮術・レーザー治療が主な施術です。しかしこれらの施術を行っていたとしても、モニターを募集しているのはレーザー治療のみ、などクリニックによって選べる術式が制限されている場合もあります。

自分自身がタトゥーをどういった形で除去したいのか、

例えば、

  • 早く消したい
  • 傷跡がなるべく目立たないように消したい
  • ダウンタイムがなるべく短い方法で消したい

など要望がある場合、ご自身の希望とモニターで募集している施術が合わないケースもあります。

2-4 提出物の種類

先ほどもモニターには種類があると記載しましたが、モニターにより、またクリニックにより提出物が異なります。

提出物の種類は写真や動画、体験談などがありますが、写真や動画はクリニックで撮影する場合もあれば、ご自身のスマートフォンやカメラで撮影をお願いしている場合もあります。

また体験談も直筆で提出が必須な場合、メールの送信で問題ない場合と様々ですので、提出物と提出期限を確認し、提出できるのか、提出期限をしっかり守れるのかを確認しておきましょう。

2-5 施術日の指定

モニターの場合、施術日の指定があることがあります。

例えば、平日のみの予約であったり、指定された日にちしか受け付けていない場合もあります。せっかくモニターを申し込んだのに施術を受けられなければ意味がありません。

施術日に指定があるかどうか、また、その日は自分にとって都合の良い日にちなのかを検討する必要があります。

2-6 途中で継続不可能となった場合

モニターの条件にもよりますが、体験談や経過の写真を継続して提出することが必須となる場合があります。その際、継続が難しくなった場合はどうすれば良いのでしょうか?

クリニックによっては、途中で継続不可能となった場合をモニター契約の解消とみなし、差額として正規料金を支払うと言った場合もあります。

クリニックによってそれらの条件は異なりますので、必ず確認が必要です。


3 タトゥー除去モニター応募から完了までの流れ

3章では、実際にタトゥー除去モニターに応募したいと思ったとき、どのような流れになるのかをクリニック選びから順を追って説明していきます。

1)クリニック選び

まずはタトゥー除去モニターを行っているクリニックを調べます。

モニターの条件は、WEB上だけでは不明瞭な部分も多いため、実際にカウンセリングに行き、施術方法等含め、ドクターと相談してみた上で最終的にどこのクリニックで行うかを決めることをオススメします。

2)条件を確認してモニター契約

確認すべき6つのポイントを含め、自分自身の納得のいくクリニック、ドクターを選び、モニター契約を結びましょう。

3)写真、動画の撮影・施術

モニター条件により、写真を撮るのか、動画を撮るのか異なりますが、自分自身が契約をしたモニター条件に沿って、撮影・施術に応じましょう。

多くの場合、術前、術後の写真は必須となりますが、その他にも術中の写真や動画などが必要となる場合があります。

4)術後の経過を写真撮影・報告など

術後は、再診がある場合・ない場合と術式によって異なりますが、経過の写真や体験談が必要な場合は、患部の経過を指定された時期に撮影します。また、患部の経過を書いてクリニックに送ったり、動画撮影があれば指示に従います。

写真や体験談の提出を行う期間はクリニックやモニタープランによって異なります。

5)定められた条件を期間まできっちり守る

契約で定められた期間まで、写真撮影や経過の報告、動画インタビューなどを繰り返します。

 


4 まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はタトゥー除去モニターを申し込む上で確認すべき6つのポイント、タトゥー除去モニターの流れを説明いたしました。

タトゥー除去モニターを申し込む際は、下記の6つを確認しましょう。

  • 通常の施術との違い
  • 顔出し・名前出し
  • 術式の選択
  • 提出物の種類
  • 施術日の指定
  • 途中で継続不可能となった場合

施術の費用が安くすむ、大きなメリットがあるタトゥー除去モニター。本記事の内容をしっかり確認して、お得にタトゥー除去を行いましょう。

 

 

『イセアのタトゥー除去』専門サイト

イセアは
最もキレイに、早く、安く除去できる
切除術で数多くのタトゥーを除去しています。
症例写真も多数紹介!

でもやっぱりメスは怖い・・・
という方には、最新のピコレーザーでの除去も行っています。

イセアの切除術はここがすごい

  • 傷跡が目立ちにくい
  • 大きなタトゥーも消せる
  • 切除が難しいと判断された部位でも消せる