おすすめ記事

タトゥー除去は総合病院でもできる!きれいに消すなら美容クリニックがおすすめ

タトゥーを消したいと思った時、何科に行けば消してもらえるのでしょう。なんとなく、総合病院に行けばなんとかしてくれそうな気がしませんか?
総合病院とは許可病床数が100床以上で、内科、外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科など主要な診療科を含む病院のこと。その中で、タトゥー除去の診療は形成外科や皮膚科が行っています。
しかし、タトゥー除去を検索すると、美容外科や美容皮膚科の名前も挙がってきます。一般的な皮膚科と美容皮膚科は何が違うのでしょうか。そもそも、総合病院と美容クリニックの違いとは何なのでしょうか。
この記事では、タトゥーを消したい時はどんな病院を選ぶのが良いのか、徹底解説していきます!


1 総合病院でもタトゥー除去をできるところはある

タトゥーは、総合病院や大学病院の形成外科・皮膚科や、美容クリニックの美容外科・美容皮膚科で消すことができます。しかし、全ての病院の形成外科・皮膚科でタトゥー除去の治療を行っているわけではないので、事前に病院に確認する必要があります。ホームページに記載されていない可能性もありますので、電話で確認すると良いでしょう。

 


2 一般的な病院と美容クリニックの違い

総合病院のような一般的な病院と、美容クリニックにはどんな違いがあるのでしょうか。その違いを一言でいうと、「体を患っている人に対して治療を行う」のが一般的な病院、「より美しくなるための治療を行う」のが美容クリニックです。タトゥー除去の観点でいうと、「タトゥーを除去する」のが総合病院なのに対し、「より綺麗にタトゥーを除去する」という意識のもと治療を行うのが美容クリニックです。
また、身体を患っている人への治療は、医療保険が適用される「保険診療」なのに対し、より美しくなるための治療は医療保険が適用されない「自由診療」にあたります。
例えば、医療保険の範囲で行われる一般的な皮膚科の診療は、どの病院に行っても料金は同じです。一方、医学的に必要があるわけではない「見た目」を整えるための治療は、医療保険ではカバーされないため、同じ診療内容であってもクリニックによって料金が変わります。そのため美容クリニックは他院との競争も激しく、診療のレベルはもちろんのこと、保証などサービス面の充実などが問われる傾向にあります。

 


3 総合病院でタトゥー除去をする時の注意点

総合病院でタトゥー除去をする時の注意点をご説明していきます。 

治療方法に幅広い選択肢があるか確認する

タトゥー除去の治療方法として、切除、植皮、削皮、レーザーの4つが挙げられます。全ての治療法を行っている病院を選ぶことで、ご自身に最適な治療を受けることができます。しかし、全ての病院がこの4つの治療法全部をできるわけではないので、複数の病院でカウンセリングを受けることをおすすめします。

>>切除について詳しくはコチラ
>>植皮について詳しくはコチラ
>>削皮について詳しくはコチラ
>>レーザーについて詳しくはコチラ

 

タトゥー除去は保険適用外

タトゥー除去は事故や病気とは違って自由診療になるので、総合病院であっても美容クリニックであっても、保険は適用できません。万が一、タトゥー除去に保険を適用できると言われたら、それは病院側が保険を適用できるように、タトゥー除去とは関係ない何らかの診断名をつけている違法行為になります。速やかに社会保険庁に報告しましょう。

 

医療ローンが組めない場合がある

一説によると、「タトゥーを消す時は、入れる時の10倍の費用がかかる」と言われているように、タトゥーを除去するためには高額な費用が必要となります。総合病院の場合、医療ローンが組めない場合が多いので、医療ローンを検討している方は事前に確認が必要です。

少しでも費用を抑えたいのではれば、美容クリニックのタトゥー除去のモニターになるのも一つの方法です。

>>タトゥー除去モニターについて詳しくはコチラ

 

待ち時間が長い

総合病院の場合、緊急性の高い患者や飛び込みで来た患者の対応もあるため、予約をしていったとしても待ち時間が長くなり、時間が押す可能性があります。カウンセリングに行く際には、余裕をもって丸一日空けておくのが無難でしょう。

 


4 タトゥーの除去は美容クリニックがおすすめ

総合病院でタトゥーを消す場合と、美容クリニックでタトゥーを消す場合を比較してみました。 

 

総合病院

美容クリニック

医師の経験

教育段階で経験の浅い医師が担当する場合もある

タトゥー除去を専門的に行うドクターがいるクリニックもある

治療方法

・切除、植皮、削皮、レーザー全て行っていない場合がある
・最新機器の導入に積極的ではない

・切除、植皮、削皮、レーザー全て行っていない場合がある
・最新機器の導入に積極的

モニター制度

無し

あり

カウンセリング料

あり

無料のところもある

待ち時間

長い

完全予約制のためほぼ無し

入院

できるところもある

できるところは少ない

医師の経験

病院によって差はありますが、総合病院では救急など一刻を争う容体の患者も受け入れています。その中でタトゥーの除去は緊急性が低いため、教育段階で経験の浅い医師が担当する場合もあります。
一方美容クリニックには、当イセアクリニックをはじめ、タトゥー除去を専門的に行うドクターがいます。タトゥーの除去は症例数によって医師の技術が大きく変わるため、タトゥー除去を専門的に行っている美容クリニックとそうでない総合病院とでは医師の技術に差がついてしまいます。美容クリニックの中でも、タトゥー除去の症例数が多いドクターのいるクリニックを選ぶと良いでしょう。

治療方法

総合病院にも美容クリニックにも言えることですが、全ての病院が前述の4つの治療方法(切除、植皮、削皮、レーザー)の全てを行っているわけではありません。全ての治療法を行っているクリニックを選ぶことで、ご自身に最適な治療を受けることができます。
また、他院との差別化を図るために積極的に最新機器を導入する傾向にある美容クリニックに対し、総合病院は美容クリニックほど導入に積極的な病院は多くありません。

モニター制度

総合病院ではモニター募集制度がないため、ホームページなどで症例写真を確認することができません。美容クリニックではモニターを募集しているところが多く、治療の経過や仕上がりなどを確認することができます。

>>イセアのタトゥー除去モニターについて詳しくはコチラ

カウンセリング料

自分に合った治療法を見つけるためには複数の病院にカウンセリングに行くことが大切ですが、いくつもの病院をまわるとカウンセリング費用だけでもかなりの金額になってしまいます。美容クリニックにはカウンセリングを無料で行っているところも多いので気兼ねなく利用することができます。

待ち時間

総合病院はたくさんの診療科がまとまっていたり、患者数が多い分待ち時間が長くなるのに対し、美容クリニックはあらかじめ時間を予約すれば少ない待ち時間でしっかりカウンセリングの時間を確保することができます。

入院

美容クリニックには入院施設があるところは少ないのに対し、総合病院では手術の傷が安定するまで入院することができます。自分で管理するよりも衛生面や安静にできる面などでメリットではありますが、その分入院費がかかるため、手術費と合わせてさらに費用が高額になります。全ての総合病院が入院必須とは限りませんので、事前に確認をしましょう。

以上のことから、タトゥー除去には総合病院よりも美容クリニックがおすすめです。

 


5 まとめ

いかがでしたか?
タトゥーを消したいと思ったら、切除、植皮、削皮、レーザー全ての治療法を行っているクリニックを選ぶことが大切です。また、タトゥーの除去は症例数によって医師の技術に差が出るため、タトゥー除去経験が豊富な医師を見つける必要があります。
総合病院に比べ、待ち時間が少ない・モニター制度がある・医療ローンが使えるなどメリットも多いので、タトゥー除去には総合病院よりも美容クリニックがおすすめです。

 

 

タトゥー除去の写真カウンセリングはこちらから

カウンセリングに行く時間がない・・・
遠方でカウンセリングに行けない・・・
匿名で相談したい・・・

そういった方のご希望にお応えするために、東京イセアクリニックでは、LINEでの料金案内を行っております。

相談されたいご自身のタトゥーを、大きさの比較対象(500円玉・ものさしなど)と一緒に、体のどの部位のものかも分かるよう撮影し、お送り下さい。メッセージ欄には、ご希望の治療法(レーザー切除植皮削皮)をご記載下さい。

友だち追加

 

また、下記手順でもLINEカウンセリングが可能です。

1.LINEの『友だち追加』画面に移動いただく
2.検索画面のID検索から【@isea】で検索いただく
or
2.QRコードから下記QRコードを読み取りください

 

 

3.検索結果に『東京イセアクリニック』が出ますので、友だち追加をお願いします。
4.トークの画面から写真、メッセージを送ることが可能です。

 

LINEを送るときの注意事項

  • メッセージ欄からサイズをお送りいただくとより詳細な料金案内が可能です。
  • お返事は1週間以内にドクターからさせていただきます。

また、LINEアカウントをお持ちでない方は、引き続き写メールカウンセリングも行っております。
タトゥーのお写真と本文にご希望の施術を記載し、メールアドレス[tattoo@isea.jp]まで送信して下さい。

ドメイン指定拒否 や、パソコンからのメールを受信しない設定にしている方は解除した上でお送りください。
※携帯メールアドレスの場合、当院からのお返事が送信できないケースがありますので、【ご連絡先電話番号 or パソコンメールアドレス】を必ず明記してください。

また、ご来院いただく形でのカウンセリングも受付けております。下記からご予約下さい。