身につける色で印象は変わる。色を巧みに操り成功を手に入れろ。

色 人間 イラスト

あれ?なんだかこの人なら頼りになりそう…なんだか色っぽい人だな…など、まだ話したこともない人でも視覚的な印象はじわっと感じることはありませんか?
もちろん、自分でも人からの印象は「知的」「明るい」「優しそう」などプラスな印象に見られたいもの。仕事では信頼されたい、異性からはモテたい、同性からは人気者でありたい……など、人付き合いが得意な方も苦手な方も、人に対して自分がどう思われたいかを考えることってあるのではないでしょうか。

色には、 特徴や効果があり、私たちの心や体に影響を与えていると言われています。(*1)見つけているものを清潔感、デザイン、質を含めて無意識に自分のキャラクターを表現していると思いますが、身につけるものの色を少し変えるだけで相手が感じる印象をコントロールできれば、きっとプラスなイメージを与えられますよね。

今回は、色と人の心理の奥深さをしっかりとお伝えしていきたいと思います。大事なシーンで成功したい人、相手の心理まで読み取って気持ちよく接したい人、きっとうまく使えば明るい未来が手に入る…はずです!!

(*1参考文献:http://color-psychology.jp/index.html)

1 色と心理のはなし

「色」は、人に与える印象を変えることができると言われています。それは「色」を見る人に対して脳内が刺激され、気づかないうちに感情が芽生えるからです。その感情は2つあり、「固有感情」と「表現感情」という異なる心理的効果をもたらす感情があるということ。色を見ると脳内は心理的・生理的に作用がはたらき、心(感情)と身体で色を感じているということなのです。(*2)

『表現感情』とは、見る人によって感じ方が変わる感情効果のことをいいます。例えば「すき・嫌い」「綺麗・汚い」といった表現で判断されるもので、表現感情には個人差があると考えられています。
『固有感情』とは、ほぼすべての人が同じように感じる感情効果のこと。例えば「寒色系は冷たく感じる」「白は清潔感を感じる」といった感情で、固有感情は大半の人が同じ印象を感じます。この『固有感情』に刺激ができる色をうまく利用して、感情に効果があるものを使っていけば、人に与える印象を変えることができるという事なのです。(*2)

以下は、12色の色が人に与えると言われている印象(*3)です。また、心理的に自分に対して気持ちを盛り上げたり、落ち着かせたりと自己の感情をコントロールしますので有効的に使っていきましょう。

(*2参考文献:http://color-psychology.jp/kouka1.html)


赤
・活力を感じ気持ちを前向きにさせる

・アドレナリンを分泌し興奮を促す
・熱や温かさを感じる
・食欲を増進させる
・闘争心を出したり、短気になったりする
オレンジ
オレンジ

・解放感を与えて楽しい気分にさせる。
・食欲を増進させる
・思いやりがある、親しみやすい
・エネルギーと解放感を与える
・親しみが生まれ仲間意

黄色
黄色

・集中力を発揮させる
・判断力、警戒力がUPする
・記憶力を高める
・気分が明るくなる


緑

・鎮静効果で緊張を緩和する
・リラックスする作用がある
・穏やかな気持ちを与える
・集中力がUPする
・協調性を感じる


青

・興奮を抑え、冷静にさせる
・涼しさやさわやかさ、知性や冷静を感じさせてくれる
・集中力を高める
・食欲を抑制する
・時間の経過を遅く感じる


紫

・感受性を高め、感性を引き出す
・緊張や不安を癒し穏やかな気分を与える
・性的なものを感じる
・心と身体の回復を促す
・勘を鋭くする

ピンク
ピンク

・幸せな気持ち、優しい気持ちになる
・心も身体も若くなる
・愛情を求めるようになる
・緊張を和らげる

茶色
茶色

・緊張を緩和する
・堅実さや信頼感を与える
・抜くもりを感じさせる
・伝統や歴史を感じさせる
・こつこつと物事を継続させる

グレー

グレー

・上品でおしゃれな印象を与える
・穏やかで控え目な印象を与える
・控えめで平凡な印象を与える
・人との関わりが上手

白

・清潔感・純粋さを与える
・始まりを感じさせる
・汚してはいけないと思わせる
・気分を一新させる

黒

・何かを秘めた印象や影のある印象
・都会的で洗練された印象も与る
・男性的で威厳がある印象
・自己主張を強くする
・暗い気持ちになる

シルバー

シルバー

・上品で落ち着いた印象
・高級感を感じさせる
・人工的な印象
・洗練されたシャープな印象を与える
・都会的なイメージを与える

ゴールド

ゴールド

・特別なものと認識させる
・高級感を感じさせる
・欲を満たしてくれる
・意欲的な気持ちになる

*3 上記の12色の色が人に与えると言われている印象に関する参考文献
【カラーセラピランド】色彩心理学(色の効果と心身への影響)
 http://www.i-iro.com/psychology
 【色カラー 色彩を中心とした通信サイト】カラー講座と人の行動や心に影響を与える色彩効果

 http://iro-color.com/episode/
「本当の自分はわかる!人生が愉しくなる! 色の心理学」 著 佐々木仁美

次の章では、この効果をうまく利用して様々なシーンで成功を手に入れるべく、シーンごとで巧に色を使ったコーディネートを提案します。

2 成功を掴め。ビジネスで身につけておくべきアイテム

自分の生活と直結するビジネスでのシーン。今回は一般的に多いと思われる会社員のシーンを3つ挙げていきます。ビジネスでは人に与える印象はとても大切ですよね。少しでも良い印象を与えられるよう、参考にしてみてください。

2-1 信頼感と安心感をアピール【取引先と商談編】

紺のスーツ

紺のスーツ

紺や濃い青は誠実で信頼できる印象を与えることができると言われてます。さわやかさや清潔感もあり、相手に好印象を感じてもらえるはず。ビジネスシーン全般で、迷ったら紺のスーツを着ておけば印象UPの可能性が高いでしょう。

*参考URL
 https://www.aftschool.com/irojitenn/%E7%B4%BA%E8%89%B2%EF%BC%88%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83 %BC%EF%BC%89/
 http://iro-color.com/episode/about-color/blue.html

茶色の名刺入れ

名刺入れ

茶色には安定した印象を与えることができると言われており、緊張を緩和してくれるそう。コツコツと物事に取り組んでもらえそうな信頼感や安心感を与えると言われています。ビジネスシーンの鞄は黒を使っているひとが多いのではないでしょうか。小物からさりげなくアピールするのもありですね。

*参考URL
 http://iro-color.com/episode/about-color/brown.html

黄色いペン

黄色には相手に明るく華やかな印象を与えたり、話しかけやすく、コミュニケーションも輪を広げたいときに適した効果が得られるといわれています。初対面の方に良好な印象を与えられる色として、小物を持っておくといいでしょう。

*参考URL
http://iro-color.com/episode/about-color/yellow.html

2-2 説得力を感じさせる【会議でプレゼン編】

黒のスーツ

黒いスーツ

黒は自分の意思の強さを感じさせると言われている色です。紺色のスーツはもちろん適していると考えられますが、より説得力をアピールしたいときは黒を纏うと良いでしょう。

*参考著書・参考URL
「本当の自分はわかる!人生が愉しくなる! 色の心理学」 著 佐々木仁美
 http://iro-color.com/episode/about-color/black.html

赤のネクタイ

赤いネクタイ

赤は目を惹き強い印象を与える見込みが高いです。活力を感じることで前向きな印象を与えることができ、プレゼンで情熱が伝わりやすくなるでしょう。

*参考URL
http://iro-color.com/episode/about-color/red.html
http://color-psychology.jp/colorimage.html

緑の手帳

緑にはリラックス効果があると言われています。黒と赤で自己主張の効果をはっきりとさせて、さらに緑で前向きさや努力家な一面をアピールしてみましょう。親しみやすさも重要ですよね。

*参考文献
http://iro-color.com/episode/about-color/green.html

2-3 心を許してしまう【会食編】

グレーのスーツ

グレーのスーツ

一般的に都会的でおしゃれな印象を感じると言われているので、話題作りにも〇です(おしゃれに着こなせればですが)。穏やかで控え目な印象を与えると言われているので、会食では上司や部下の立ち位置をふまえた身のこなしで、するりと先方や身内の心に入り込んでしまいましょう。

*参考著書・参考URL
「本当の自分はわかる!人生が愉しくなる! 色の心理学」 著 佐々木仁美
http://iro-color.com/episode/about-color/gray.html
https://www.aftschool.com/irojitenn/%E7%81%B0%E8%89%B2%EF%BC%88%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%EF%BC%89/

オレンジのネクタイ

オレンジネクタイ

オレンジには、食欲を増進させる効果があるといわれています。その反対で青は食欲を抑制させる効果があると言われているので避けた方がいいでしょう。さらに、親しみが生まれ、仲間意識が芽生えるといわれているオレンジは食事を共に過ごすならワンアイテムは抑えておきましょう。

*参考URL
http://color-psychology.jp/colorimage.html
http://color-psychology.jp/k_shoku.html

白いワイシャツ

ホワイトシャツ

グレーのスーツにオレンジのネクタイに、カラーシャツを着る人はいないと思いますが、この場合は白いワイシャツがマストです。清潔感を感じられる白は、食事の時間を気持ちよく過ごせるでしょう。ジャケット脱ぐ可能性も高いと思うので、食欲を抑制するといわれているブルー系のシャツは避けてくださいね。

*参考URL
http://iro-color.com/episode/about-color/white.html

3 女性の満足度を上げろ。デートで身につけておくべきアイテム

デートは相手の女性の満足度を上げることで、その後の恋愛に関する生活が変わってくるもの。なるべくデートでは彼女のファッションが際立つようなシンプルなアイテムをチョイスすることがおすすめではありますが、そんなコーディネートの中にも、相手の感情を揺さぶる効果を色で発揮できたら成功率は上がるのではないでしょうか。

3-1 映画や美術館をともに楽しむ【カルチャー編】

グレーのニット

グレーのニット

まず、グレーは上品でおしゃれな印象を与えると言われています。(上品に着こなすことが前提ですが…)さらにグレーには物事を受け入れやすくする効果が期待できます。鑑賞する作品を素直に受け入れてお互いの感性を豊かにしたら、デートもより一層楽しんでもらえるはず。

*参考URL
https://www.aftschool.com/irojitenn/%E7%81%B0%E8%89%B2%EF%BC%88%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%EF%BC%89/
http://iro-color.com/episode/about-color/gray.html

茶色のメガネ

茶色メガネ

安定や誠実さの印象を与えることができるといわれている茶色。カルチャーデートなら彼女の気分を盛り上げる為におしゃれインテリを演出するのもありですね。少し老けた印象になりがちなので、さりげなく大人っぽさをアピールしたい女性や、落ち着いた男性が好みの女性の心を揺さぶるアイテムですね。

*参考URL
http://iro-color.com/episode/about-color/brown.html
http://color-psychology.jp/colorimage.html

黄色いハンカチ

黄色いハンカチ

落ち着いた色ばかりで、インテリアピールしておけば良いというわけではありません。黄色には明るく楽しい印象を与えることができると言われています。さらに記憶力や集中力をUPする効果があると言われているので何かを鑑賞するにはピッタリの色です。注意点としては、間違っても首に巻かないでください。ボーイスカウトの衣装みたいです。ポケットからちらっと見せるくらいであくまでポイント使いに使いましょう。

*参考URL
http://color-psychology.jp/colorimage.html
http://iro-color.com/episode/about-color/yellow.html

3-2 レストランで味覚や空間を共有する【食事編】

オレンジのストール

オレンジストール

ビジネス編でオレンジのネクタイをご紹介しましたが、食欲増進をすると言われているオレンジは食事のシーンではどんどん使っていきましょう。また、少しかしこまった食事のシーンでも品よくポイント使いするのがポイントです。うまく使ってこなれ感を出しましょう。
ちなみに、Tシャツにパンツ(特に短パン)にストールは、ストールの素材や巻き方、全体のバランス感などかなり総合的にセンスが問われます。女性からの支持率は非常に低いと思われますのでやめた方が無難でしょう。

*参考URL
http://color-psychology.jp/colorimage.html

 

ゴールドの時計

ゴールドの時計

ゴールドは高級感を与えることはでき、特別なものだと認識させる効果があります。
全面がゴールドだと、いやらしく見えてしまうのでポイント使いでゴールドが使われているデザインだと使いやすくおすすめです。

*参考URL
http://iro-color.com/episode/about-color/gold.html

白いニット

白いニット

白は清潔感を感じ、新しい始まり感じられると言われている色です。汚されていない印象を受けるので純粋に食事を聞きながら話を聞いてくれそうな優しい印象を与えることができるでしょう。純白の白より、アイボリーやライトベージュのような柔らかさがある方が落ち着きや、安心もプラスになる可能性が高いので良いですね。

*参考URL
http://color-psychology.jp/colorimage.html
http://iro-color.com/episode/about-color/white.html

3-3 気遣いが満足度を変える【買い物編】

赤いニット

赤いニット

赤は食欲や物欲の欲求を刺激すると言われている色です。販売色、購買色とも言われており、購買意欲をかき立たせる色としてバーゲンなどでも、かかせない色として使われます。身に纏っていれば、女性の購買意欲を高めることができるかもしれませんね。さらに、人混みの中でも目立つので、赤を着ておけばお互いのストレスも軽減することができます。

*参考URL
http://iro-color.com/episode/about-color/red.html

グレーのニット帽

グレーニット帽

グレーはクールやスタイリッシュといったエレガントな印象を与える色といわれています。買い物に行くならスタイリッシュな印象の方が、彼女が悩んでいる時に助言の威力が発揮できるでしょう。優柔不断に感じる印象の効果も持ち合わせていますが、赤いニットと掛け合わせて身につければ赤の主張が強いので問題ありません。

*参考URL
http://iro-color.com/episode/about-color/gray.html

シルバーの時計

シルバー時計

シルバーは高級感が演出できると言われています。せっかく買い物で隣を歩く男性には、上品でいてほしいものです。紳士的で落ち着いた印象を与えることができると言われていますので、カジュアルなファッションの時は、シルバーの小物を手元につけて少しシャープさを出して演出しましょう。指輪やブレスレットは好みが分かれますのでつけるならシンプルで男っぽいアイテムを選ぶのがベターです。

*参考URL
http://iro-color.com/episode/about-color/silver.html

4 場の雰囲気を作り出せ。飲み会で身につけておくべきアイテム

『飲み会』とは、お酒を飲むために人が集まる会のことですが、人はお酒が入っていると素直になれたり、本性が垣間見えたりしますよね。そんな飲み会の場では、酔いの力も加わり、より印象アップをするチャンスでしょう。さりげないアピールなのか、思いっきり目立つのか、それはあなた次第ですが、きっと色の効果をうまく使ってコーディネートをすれば誰かの記憶に残る人になるはずです。

4-1 やさしさをアピールしたい【合コン編】

ネイビーのシャツ

ネイビーシャツ

合コンであれば、清潔感と知的さをアピールできると言われているネイビーを着用しておけば失敗はしないでしょう。さらに、どんなジャンルの女性陣にも対応できると言われているのがシャツ。(これは筆者の勝手な偏見ですが…)行くお店のシーンに合わせて形は選んだほうが良いですが、細身のドレスシャツは店員に間違われますのでご注意ください。カジュアルな店であれば、少しゆったりしたボタンダウンのシャツは程よいきちんと感とカジュアルさで無難でしょう。
袖を折り返すと水玉の模様が出てくるシャツはダサいのでやめてください。(編集部の女子の批判が非常に多かったです)

*参考URL
http://iro-color.com/episode/about-color/blue.html

茶色の革小物

茶色 革小物

茶色は温もりを感じたり、安定感を演出する効果があると言われています。ベルトや革小物、アクセサリーや時計など、ポイントで入れておくと落ち着いた印象で信頼感UPするでしょう。ちなみにイメージ写真は例なのでデニムonデニムはやめた方が無難でしょう。相手側の女性たちは裏で『デニム』というあだ名をつけるでしょう。

*参考URL
http://iro-color.com/episode/about-color/brown.html

紫のハンカチ

紫ハンカチ

紫はイメージの通り性的な印象を感じさせることができると言われています。さらに想像力を掻き立て感性を豊かにすると言われている色。この色は是非合コンで効果的に使いたいものです。ですが、そういった反面ナルシストに見えたり、クリエイティブ感が出すぎたりキャラに合っていないとマイナスイメージにつながる可能性が大きいです。
トイレから帰ってきたときや、汗を拭くタイミングでさらっとチラ見させておくと、ちょうどよいミステリアス感が演出できます。

*参考URL
http://iro-color.com/episode/about-color/purple.html

4-2 大人っぽい安定感を演出する【同窓会編】

グレーのタートルネックニット

グレータートルネック

グレーは濃い色のトーンのものの方が落ち着いた印象をアピールできるといわれていますし、上品に見える効果が期待できます。久しぶりに会う友人には、落ち着いていて大人の男に見えた方が吉でしょう。また、お店がカジュアルな時はきちんと感が演出できて、フォーマルな時は少し崩したこなれ感を演出できる有能アイテムです。フォーマルの時はグレーのジャケットを羽織ればより一層素敵な印象です。

*参考URL
https://www.aftschool.com/irojitenn/%E7%81%B0%E8%89%B2%EF%BC%88%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%EF%BC%89/

黒のパンツ

ブラックパンツ

ブラックは大人っぽい印象を人に与えます。自信があるように見えたり、高級感を感じさせる効果もあります。グレーと合わせておけば、シンプルで上品な印象を与えられるこ可能性が高いでしょう。

*参考URL
http://iro-color.com/episode/about-color/black.html

黄色い携帯ケース

 

黄色いスマホケース

黄色は、気分が盛り上がる効果があるといわれています。懐かしい仲間と携帯で写真を撮っている時に気分を盛り上げられられたら良い思い出が残せるでしょう。しかも、身につけている洋服はシックなので、携帯を使ったときにちらっと黄色が見えると、本当は明るくて楽しい一面もあるんだな…と想像力を掻き立てます。

*参考URL
http://iro-color.com/episode/about-color/yellow.html

4-3 盛り上げたい楽しみたい【野郎飲み編】

同性との飲み会に関しては、信頼感と仲間意識が芽生えればOKではないでしょうか。盛り上げたいなら明るい印象に見えると場の雰囲気を盛り上げることができますよね。うまく色を使い分けて友人を盛り上げていきましょう。

オレンジのTシャツ

オレンジTshirt

男性同士での飲み会ではとにかく楽しさを感じるのが一番ですよね。喜びや幸福感、親しみ、元気といったポジティブな印象を与えることができると言われているオレンジ。
ポジティブなオーラを纏って、仲間を盛り上げてみてはいかがでしょうか。

*参考URL
http://iro-color.com/episode/about-color/orange.html

ブルーデニム

ブルーデニム

ブルーは食欲を抑える効果もあると言われていますが、デニムくらいなら問題ないのではないでしょうか。青には時間の経過を遅くさせる効果もあります。せっかくの楽しい時間は、長く楽しみたいですよね。オレンジで賑やかな気分にさせても、ブルーはふっと冷静になりやすいのでまじめな話をしたいときも〇です。

*参考URL
http://iro-color.com/episode/about-color/blue.html

ベージュのブルゾン

ベージュブルゾン

茶色の効果は温もりや安定感を与えることができると言われています。そのトーンが薄くなったベージュは安心感を感じさせることができる効果が期待できるので、男同士の相談事などを持ちかけられるかもしれません。

*参考URL
 http://iro-color.com/episode/about-color/brown.html

5 生活を豊かに。自宅で身につけておくべきアイテム

部屋着やタオルなど普段部屋の中でも身につけるもので、自分に対して色をうまく使えばリラックス効果や健康面でも効果を発揮させることができます。身につけているだけで、生活が豊かになるのであれば、身につけて損はないはずです。

5-1 ストレス解消して癒されたい【リラックス編】

緑のスリッパ

緑のスリッパ

緑には、疲れた目を癒す効果や、鎮静効果で気分を落ち着かせることができると言われています。
スリッパだけでなく、ベッドルームやリビングなどインテリアでもポイント使いをすると良いでしょう。

*参考URL
 http://iro-color.com/episode/about-color/green.html

青いパジャマ

青いパジャマ

青色には、睡眠を促進する効果があると言われています。家でリラックスして、良質な睡眠を得ましょう。リラックスして眠れば日ごろのストレスも軽減できますね。

*参考URL
https://venusmorning.com/I0000255

白い部屋着

白い部屋着

まっさらな白とは、新たな始まりや出発をイメージさせると言われています。白を身に纏って気持ちを一新、リフレッシュさせましょう。

*参考URL
http://iro-color.com/episode/about-color/white.html

5-2 毎日健康でいたいから【便秘解消編】

黄色のトイレ用品

黄色いスリッパ

黄色いトイレ

黄色には消化系の活動を活発にして、便通をよくする効果が期待できると言われています。色の効果はこれだけなので、スリッパ、ホルダー、トイレットぺーパー、タオルなんかを黄色に変えてみて下さい。便秘解消で生活を豊かにしましょう。

*参考文献
http://www.i-iro.com/yellow

5-3 今日はあの子を抱いてやる【誘惑編

紫のTシャツ

紫のTシャツ

紫は官能的で、ミステリアスな印象を与えるといわれています。もう、家に来ている時点でかなり良い関係性だと思われますが、わかりやすいデザイン(胸元が深いVなど…)だと、女性は引いてしまいますので、あくまで健康的に見えるデザインのものを選んでください。

*参考URL
 http://iro-color.com/episode/about-color/purple.html
 http://color-psychology.jp/colorimage.html

緑のスリッパ

緑のスリッパ

来客用のスリッパも緑を用意しておくと良いでしょう。緑は、心を落ち着かせる効果と解放的な気分にさせる効果も期待できると言われています。入口で落ち着きのあるカラーを差し出し、本体は(紫のTシャツなので…)官能的な印象を与えるという作戦です。

*参考URL
http://iro-color.com/episode/about-color/green.html

6 まとめ

今回は、色が人に与える印象についてまとめました。色を使ってうまく印象付けていけば、さまざまなシーンで成功が手に入るはずです。もちろん自分も、気分をあげたいときや、落ち着きたいときなど、感情をコントロールするうえで気持ちのいい色のアイテムを取り入れてみて下さいね。
ご紹介した内容で、少しでも生活が豊かになるヒントになればうれしいです!

お読みいただきありがとうございました。