おすすめ記事

脇脱毛は医療がおススメ!医療機関で行う脇脱毛の全てを徹底解説!

脇脱毛

夏真っただ中の今、脇の毛を毎日チェックするのめんどくさいなぁ…

露出が多い服を着ない方も、Tシャツを着ているだけで腋毛がちらっと見えたら…と思うとぞっとしますよね。

そんな風に不安になっている方、脇は脱毛することでそんなストレスから必ず解消されますので安心してください。「医療脱毛」を行うことで、永久脱毛の効果を期待できるので、脱毛が完了すれば不安のない自信がもてる綺麗な脇を手に入れることができますよ!

脇脱毛を検討されている方へ、今回は「医療」で脱毛をした場合の回数や、価格、期間などを徹底的に解説します。今から医療脱毛で脇の脱毛をすれば、来年の夏にはツルツルの脇が手に入ります。是非脇脱毛を検討されている方は、参考にされてみて下さいね。

12個の保証
12個の保証

1 脇脱毛は医療がおすすめ

「脇脱毛」というと、一般的にエステで施術を行う「光脱毛」と医療機関で脱毛を行う「レーザー脱毛」があります。下記の表は、医療脱毛と光脱毛を比較したものです。

 

医療脱毛

エステ脱毛

回数

5回以上

20回以上

価格

15,925円

3,600円~

痛み

熱く鋭いレーザーの痛みを感じるが耐えられないほどの痛みではない

チクチクと熱を感じる痛みを感じるが弱い痛み

メリット

肌のトラブルなど、医師の診断による処置を行うことができる安全性

安い価格で施術を受けることができる

※当イセアクリニックの価格を記載しております。クリニックやエステサロンによって価格が変わりますので参考までにご覧ください。

脱毛を検討されているなら「医療脱毛」がお勧めです。上記のようにエステ脱毛は価格の安さや痛みの少なさがメリットではありますが、20回以上通っても効果が現れない場合があります。さらに、エステで行う光脱毛は毛根を破壊することができないので(*1)、一度脱毛効果を実感しても何年かすると再び毛が生えてきてしまいます。つまり、脱毛効果を実感し続けるには施術を受け続ける必要があるということです。

一方、医療脱毛は最低5回以上(効果に個人差があります)施術をすることで、永久脱毛をすることができます。

「抑毛」や「減毛」の効果を期待しているのであれば、エステ脱毛で十分ですが、「永久脱毛」の効果を期待しているのであれば医療脱毛を選択して後悔することはないでしょう。
では、なぜ医療脱毛は永久脱毛をすることができるか、それは「医療脱毛の仕組み」と「身体の仕組み、毛周期」に大きく関わります。ひとつずつ説明していきましょう。

*1 詳しくは1-1医療脱毛の仕組みで記述します。)

1-医療脱毛の仕組み

医療脱毛は医療用レーザーを照射することによって、毛を生産する組織(毛母細胞・毛乳頭)を熱のエネルギーによって破壊する仕組みです。

この医療用レーザーは黒いものに反応し熱を発します。つまり、照射された部分の黒色の毛に反応し、毛を通してそれぞれの組織を熱破壊して脱毛に至るということです。
下記の図は脱毛の仕組みを現したものになります。

脇脱毛 医療

今回は脇脱毛について詳しく記述していますが、どこの部位に対しても医療脱毛は同じ仕組みです。一方エステで行う「光脱毛」では毛母細胞・毛乳頭を破壊することができません。組織を破壊する行為は医療行為にあたります。光脱毛では組織を破壊できるパワーを出力することができないため、永久脱毛をすることができるのは医療脱毛だけということです。

1-2毛周期について

医療脱毛を完了する期間について、約1年間で5回以上の照射で完了することができると記述しましたが、この期間と回数が必要なのは、毛周期に合わせてレーザーを照射していくからです。この毛周期について詳しくご説明していきます。

毛周期とは毛の生え変わる周期のことです。毛根から発達し、一定期間伸びると抜け落ちて再び新しく生え変わり成長を繰り返します。これは2カ月のサイクルで繰り返されており、この周期の事を毛周期といいます。

脇脱毛 医療

このように毛周期には、成長期→退行期→休止期を繰り返しますが、医療脱毛のレーザーは成長期の毛にしか効果がありません。上記で医療レーザーは黒色に反応して熱を発し、毛母細胞・毛乳頭を破壊すると記しましたが、成長期の毛にしかこの組織がくっついていません。つまり、成長期以外の毛に照射をしても、脱毛効果を得ることができないということです。

また、肌の表面に毛が現れているものは3割ほどで、残りの見えていない毛は毛根が休止期に入っています。そのため1度施術を行っても毛が生えてきてしまうのです。この理由から、照射した時に休止期に入っていた毛を脱毛するために、毛周期に合わせて照射を重ねていく必要があります。

さらに、毛周期はレーザー照射を重ねると、2カ月のサイクルから徐々に期間が長くなっていきます。毛周期に合わせて照射を繰り返し、全ての毛根を破壊することで脱毛が完了します。

以上のことから、毛を生産する全ての組織を破壊するために2ヶ月以上間隔をあけて、5回以上照射し約1年の期間で脱毛が完了するということです。

12個の保証
12個の保証

2 医療機関で脇脱毛が完了する回数は5回以上

医療機関で脇脱毛が完了するまでの回数は5回以上、期間で言うと約1年で脱毛を完了することができます。効果が実感できる回数には個人差があるため5回で完了する方もいますが、毛質や体質によっては6回~8回程度照射が必要な場合もあります。

この回数が必要な理由は、1章で説明したように脱毛の「仕組み」と「毛周期」が関係しています。

医療脱毛を行っている多くのクリニックでは、5回や6回のコースを用意しており脱毛を完了する期間に合わせてお得なプランやコースがきちんと用意されているのが、医療脱毛の安心できるポイントと言えます。

12個の保証
12個の保証

3 医療機関で行う脇脱毛の価格

当院で脇脱毛を行った場合の価格は¥15,925円です。他のクリニックもおおよそ同等の価格設定をしています。脇脱毛を医療機関で行った場合、施術料金以外にも下記の料金が発生する可能性があります。

・カウンセリング料金
・解約手数料
・初診料
・当日キャンセル料
・分割手数料

上記の料金はクリニックによっては保証内容として組み込まれ、無料の場合もあります。それぞれのクリニックによって異なりますので、価格帯をチェックする時には合わせて確認をしてみましょう。

イセアクリニックの価格について

当イセアクリニックで脇脱毛を行った場合の価格は15,925円(税込)です。

この価格は、5回コースで下記の無料サポートが含まれた金額になります。

 

・カウンセリング無料  ・麻酔無料  ・解約手数料無料  ・打ち漏れ再照射無料 ・初診料無料  ・剃毛無料  ・増毛・硬毛化再照射無料(1年間)  ・肌トラブル無料 
・テスト照射無料  ・当日キャンセル料無料  ・産後再照射無料  ・分割手数料無料

12個の保証
12個の保証

4 脇脱毛の痛みは「耐えられる程度の痛み」

医療脱毛で「痛み」の度合いは不安に感じると思います。痛みの度合いには、個人差がありますが、耐えられないほどの痛みを感じることはありません。

毛が濃くて太いので熱を強く感じる可能性がありますが、ほとんどの方は麻酔を使用せずに施術を行います。施術時間も5分と短いので、そこまで心配をしなくても問題ありません。

痛みの感覚でいうと、輪ゴムをパチンと弾いたようなイメージです。
痛みに弱い方や痛みがどうしても不安な方は、笑気麻酔を使用したり照射するエネルギーの出力を弱めることも可能です。
機器やクリニックによって異なりますが、照射前に冷却を行うことで痛みの感覚を麻痺させ緩和することも可能です。

不安な場合はカウンセリングでクリニックに相談してみましょう。

12個の保証
12個の保証

5 脇脱毛の施術の流れ

脇脱毛の施術の流れは下記の通りです。

 ①受付

クリニックに到着したら受付を済ませます。

 ②着替え

ノースリーブを着用している場合はそのまま脇に照射が可能なため、着替えの必要はありません。着替えが必要な場合は、クリニックで用意しているタオルガウンに着替えていただきます。

 ③剃り残しがある場合は剃毛を行い、医療レーザーで照射

手の届く範囲の剃毛は自己処理を行ってから来院していただきますが、もし剃り残しがある場合はクリニックスタッフが電気シェーバーで剃毛を行います。その後、医療用レーザーで照射をします。

 ④軟膏を塗布して施術完了

炎症止めの軟膏を塗布して終了です。赤みや痒みが続いた場合に、自宅で塗布できるよう、自宅用の軟膏を処方してくれるクリニックもあります。

クリニックによって施術の流れが変わる可能性はありますが、大体の流れは以上になります。不安なことや相談などは、受付や施術時にお気軽にお申しつけください。

12個の保証
12個の保証

6 脇脱毛のリスク

脇脱毛のリスクには、増毛化・硬毛化、火傷などがあります。いずれのリスクも脇脱毛に限った内容ではなく、医療脱毛をするにあたって起こりうるリスクです。

増毛・硬毛化のリスク

増毛・硬毛化とは、照射した部分の毛が増えたり濃くなってしまったりするリスクです。増毛・硬毛化の原因は明らかになっておりませんが、毛が細く薄い産毛に起きやすいリスクのため、脇脱毛では比較的起こりにくいでしょう。

火傷のリスク

医療用のレーザーの出力が肌に合わない場合や日焼けした肌に起こりやすい症状です。脇が日焼けしている場合は少ないので、出力が肌に合わなかった場合に起こりえます。万が一火傷をしてしまった場合は、炎症止めなどの薬を処方します。

増毛・硬毛化のリスクは、原因が分かっていないので、万が一起こった場合の処置を保証してくれるクリニックは親切といえるでしょう。また、火傷が起こった場合、すぐに医療による処置を行うことができるのは医療脱毛ならではのメリットと言えます。

12個の保証
12個の保証

7 脇脱毛をするならイセアがおすすめ

ここまで、脇脱毛を医療でする場合の内容について記述してきましたが、この章では脇脱毛を検討されている方へ、当院のおすすめのポイントをご紹介します。

脇脱毛のオトクなプラン

当院の脇脱毛には5回コースをご用意しています。1回料金は4,900円ですが5回コースでは15,925円とお得なコースになります。また、5回で脱毛が完了しなかった場合にはコース完了後の価格として1回2,800円で照射することができます。

脱毛のリスクに対する保証

脱毛のリスクには、増毛化・硬毛化といったリスクがあります。万が一この症状が起こってしまった場合にはコース終了から1年間は無料で照射いたします。

イセアクリニックは総合美容医療で多くのメニューを用意していますが、その中でも「脱毛」は強化しているものの一つです。
他にもおすすめのポイントをたくさんご用意しておりますので、是非ご相談ください。

その他のポイントについてはこちらの記事をご覧ください。
東京で医療脱毛を行っている東京イセアクリニックをご紹介!≫

12個の保証
12個の保証

8 まとめ

今回は脇脱毛を医療機関で行う場合について詳しく解説しましたが、エステでの脱毛と医療脱毛で迷われていた方も、医療脱毛に心を決めていた方もご納得いただけましたでしょうか。

脇脱毛を医療機関で行った場合のまとめは下記の通りです。

・脇脱毛を医療機関で行った場合は最低5回、約1年の期間を要する
・脇脱毛を医療機関で行った場合の金額の相場は16,341
・脇脱毛の痛みは「耐えられる程度の痛み」
・脇脱毛のリスクには増毛・硬毛化・火傷などがある
・脇脱毛をするクリニック選びは価格面だけでなく、保証内容やカウンセリング・施術者の確認をする

医療脱毛に1年ほど頑張って通うだけで、面倒な処理がいらないツルツルな脇が手に入りますよ。

ご検討されているかたは是非参考にされてみて下さいね。

 

『ISEAのあんしん脱毛』専門サイト

ISEAのあんしん脱毛

脱毛が手軽に受けられるこの時代。
しかし、設備や技術、術後のケア等が十分でないクリニックやサロンもあります。
だからこそISEAは患者さまが抱える
脱毛における全ての不安を安心に変える
医療脱毛を提供します。